忍者ブログ
http://ohnoen.konjiki.jp 観光農園 大野園  北海道余市郡仁木町東町8-5 いちご狩り・さくらんぼ狩り・ぶどう狩り・直売・ジンギスカン・ミニトマト
 

  • 入園料……お一人様 ¥648 で食べ放題 (幼児様とペットちゃんは無料)
ご予約は必要ありませんが、バスや複数台の自家用車での場合は、駐車場確保のためにご一報ください。
  • 受付時間…9:00~16:00くらいまで
  • 時間………無制限
  • お持ち帰り…時価にて


ハサミをお貸ししますので、ぶどうをハサミで切ってから食べて頂きます。
1房まるごと切り取らなくても大丈夫。食べきれる分だけ、房の途中から切って下さい。

切り取る前に粒だけは抜かないで下さい。『ちょっと味見をしようかしら』って時もハサミで切って下さい。
ちょっとずつ切って、いろんな房・品種を。畑の場所や、お日様あたりで甘さの違いがあります。

皮は畑にポイポイしていいですよ。

食べる前のぶどうを人にぶつけたりしてキャッキャするお客様がたまにいますが、
やんちゃは厳禁です。

また、食べ残したりまだ熟していない房をまるごと木の根元に
ごっそり捨てる方もいらっしゃいますが、

悲しいので絶対におやめ下さい。

大切に大切に育てたので、おいしく食べて下さいね。

どうぞ腹ぺこ状態でお越し下さい!
 

お持ち帰りは空箱に直接入れて、お帰りの際に計り売りです。

リードをしてくれたら、ペットちゃんもご一緒に畑へどうぞ。
平坦な畑ですので、車いす・ベビーカーも大丈夫。

さくらんぼ狩りの時とは違い、お手荷物のお持ち込みの制限はありません。

汚れてもかまわないお靴で。また、蜂などを刺激しないよう、きつめの香水はご遠慮ください。

9月上旬頃は
ポートランド・バッファロー(一部種有り)・キングデラ(種なし)・ノースレットなどの品種があります。



その後、
レットナイヤ・ナイヤガラ・キャンベルスなどの品種が徐々に熟していきます。
色が濃くて柔らかい粒なら熟しています。

主な品種についてはこちら
http://ohnoen.blog.shinobi.jp/ぶどう/主なぶどう栽培品種

熟した品種の場所のみ開放していて、まだ熟していない場所は入れないように仕切らせて頂いています。
PR
8  7  6  5  4  3  2  1 
忍者ブログ [PR]